新米エンジニア  永沢の雑記

春からSierで働く新米エンジニアの永沢が自由に情報を発信するブログ

文系でSierに入社して5ヶ月経ったので感想を書いていく。

 

こんにちわ!永沢@toghost7blog)です。

 

とうとう夏も終わり少しづつですが涼しくなってきました。

社会人になって5ヶ月、

配属されて2ヶ月。段々と

熱意も冷めてくるような時期ですね。白目

www.nagasawaonion.com

 

前回の記事に続いて

 今月もSierに入社して5ヶ月経った、

自分の心境や業務内容を共有していきたいと思います。

就職活動中の学生やSierに興味のある方の

参考になればいいなと思います。

 

 

業務内容

ビジネス面

議事録の作成。

お客様とのレビュー会の参加。

電話対応。

といったところでしょうか。

とにかくね。会議が多すぎますね。

これ私、参加する必要あるのか!?

っていう内容のものが多すぎますね。

日本人は会議が多すぎると聞いたことが

ありましたがまさかここまでとは。。。

ひどい日は1日の半分は会議やミーティングに時間を

潰されるのなんてザラですね。

この時間を潰してコードを1行でも

書いた方がより生産的になるのではないでしょうか。

 

技術面

ローコード開発ツールでの開発

まず今回私はローコード開発ツールを使用した

Webアプリケーションのプロジェクトにアサインされました。

比較的、新しいツールなので

アサインされた当初は非常にワクワクしていましたが

これがね僕は合いませんでした。

僕は一つ一つの処理をコードを書いていって

トライエラーを繰り返しながら

やっと処理が動く瞬間が好きです。

なのでこのようなローコードツールは

あまり達成感も感じずなんだか

気づいたら画面ができて動いている感じがして

正直楽しくありません。笑

しかも現在の案件がプロトタイプ開発の案件のため

論理データも決まっておらずで

画面もモックレベルでの開発になるため

難しいロジック(複雑なデータを引っ張ってくるなど)を

作る必要ないため

ほとんどやりがいも感じられません。

なので技術面においては

正直、スキルアップしているなという

実感はゼロですね。

 

現在の心境

配属されてから2ヶ月、現在の心境を正直にいうと

転職したい気持ちがよりより強くなったと思います。笑

 

前回の記事で

私はウェブやモバイルなどのオープン系の

プロジェクトに入りたいと思い

実際にWebアプリケーションのプロジェクトにアサインされたわけですが

実際にやっていることは

モック(はりぼて)の開発です。

 

この前、上司にコードを書きたいといったのですが

「君が、コードを書きたいのは趣味レベルの話であって

 業務レベルを経験したことがないから言えるんだ」

といったことを返されました。

 

いや。

僕は業務レベルの綺麗なコード、

複雑なロジックを組み立てるスキルを磨きたいから

自分の気持ちを伝えたのですが

まさかマウントを取られるとは思いませんでした。

確かに自分がコードを書きたいといった気持ちは

まだお遊びのレベルだからなのかもしれません。

 

 

ですのでここ最近のプライーベートの時間は

基本iosアプリを独学で開発していました。

 

下が私が夏休み中に使ったアルコールの管理アプリです。

お酒を飲みすぎると奥様に電話が飛ぶ仕様になっている

くだらないアプリです。笑

 

現在はこのアプリをよりブラッシュアップしております。

まとめ

前回の記事に書いたように当面の自分の目標としては

まず1年間は現在の会社で様子を見ようと

思います。

 

現在の会社ではios案件などは絶対にないですが

来たる転職活動に向けて

swiftの勉強は続けていこうと思います。

また1ヶ月後に報告を行います!

 

それでは!!

 

 

www.nagasawaonion.com

 

 

www.nagasawaonion.com

 

人気ブログランキングへ