新米エンジニア  永沢の雑記

春からSierで働く新米エンジニアの永沢が自由に情報を発信するブログ

【デジタルタトゥー】ネットに黒歴史をあげていく時代

どうも永沢です。

今日はネットの黒歴史について話していく

みなさんも生きている限り

黒歴史の一つや二つあるんじゃないかなと思う。

ちなみに僕の黒歴史は高校生の頃からに

高校デビューで髪を盛りすぎて

かなり痛かった髪型をしていたときだ..w

他には教室の片隅で本を読むミステリアスな人を気取ったりなど

そんな時代もあった苦笑

ただそんな黒歴史は記憶のうちからだんだん消えていくし

写真に残っていても今では笑い話や酒の肴になるくらいだ。

 

しかしこの今のこの時代は

自分の犯した恥ずかしい行為がネットに半永久的に残ってしまう。

腕にタトゥーを彫る行為と似ていてデジタルタトゥーなんて言葉もある。

情報をアップした個人が死んだ後も情報は消えずに

残り続けるため「人間は不死になった」と例えられたくらいだ。

今日はそのネット上の黒歴史の例を挙げていく。

目次

 TwitterなどのSNS

まず今の高校生や大学生など若い人はSNSをやっているがほとんだと思う。

そのなかで今までSNS上で病んでいるアピールや曲の歌詞のようなアーティスティック(笑)なつぶやきをしていた人は必ずいたはずである。

他にもインスタやTwitterなど一体誰に向けてどんな角度から撮っているんだと

言わんばかりの自撮りを載せている人だっていた。

そして極めつけはカップルアカウントである。

(つい最近同じ大学4年の友人が彼氏とカップルアカウントを始めて幻滅したことは

置いておく)

だいたいそういうカップルは長続きはしないのは

もちろん別れたらアイコンが真っ黒になり名前も「別れました。」になるのが

もはや名物である。

だがこれらのSNS黒歴史は公開なども鍵設定にできまだ可愛い方なのかもしれない。

YouTube

最近ではカップルでYouTubeチャンネルをやっている配信者が

喧嘩をしてその様子を生放送におさめ破局したことで話題になった。

一昔前まではYouTuberは黒歴史必須と言われていたが

つい最近ではだんだんと職として

世間一般にも認められるようになってきた。

(だが目がせない場合には黒歴史確定なのは間違いない)

このようなカップルチャンネルの配信者は付き合っているうちは

幸せなのかもしれない。

しかしもし別れた場合は一生の十字架を背負っていかなければならないのである。

有名YouTuberも言っていたがカップルチャンネルは

腕にパートナーの名前を彫るのも同然であるということなのだ。

もし僕が当事者であったら

もう陽の光は見れなくなるくらいに恥ずかしい。


くぎけんと別れました。

 Tik Tok

僕が一番みていて苦手な恥ずかしいと思うSNSである。

知らない人のためにYouTubeにあるTik Tokの動画をあげておきます。


【Tik Tok】見てるだけで痛いイキったイケメンまとめてみた

このように最近の若者の間では動画型のSNSが流行っているのだ。

確かにこのようなSNSをやっている人は美男美女が多いのかもしれない。

しかしイケメンだろうと携帯に向かって自分のイキったところを

撮影しネットにアップするのは将来、黒歴史になること必須だろう。

実際この動画のコメント欄には結構えぐいコメントがあるのも事実である。

特にTik Tokを勘違い野郎がやったらもう目も当てられない。

終わりに

今日はネット上の黒歴について話しました。

ですが僕もネット上にブログとして

自分の考えをアップしている身のため決して他人事ではありません。

そのためあまり辛辣に批判することはできず甘口になってしまいました。

もしネットでこの先何か始めようと考えている人の参考になればと思います。

僕もこのブログが黒歴史にならないことを祈りたいと思います。

www.nagasawaonion.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

面白かった方はブックマークやシェアしていただけると

励みになりますのでよろしくお願いします。

過去記事もどうぞ! 

www.nagasawaonion.com

人気ブログランキングへ