大学生 永沢くんの雑記

大学最後の年になった玉ねぎ野郎が世の中の疑問や自分の経験、気になることを語るブログ

【なぜ?】最初の1杯目はビールなの?

こんにちわ、永沢です。

みなさんは普段どれくらいお酒を飲みますか?

僕は遺伝でお酒が全く飲めない体質で

いつも居酒屋に行ってもジュースかお酒を飲んでも1杯って感じです笑

もちろんビールも全然好きじゃなくてあまり好んで頼みません。

僕は来年から社会人で一つ疑問に思うのですが

なぜ飲み会の最初の1杯目はビールじゃなきゃダメなのでしょうか?

今日はその理由と若者がビールを嫌いな理由について書いて行こうと思います。

目次

 なんで若者はビールが好きじゃないのか

理由1 美味しさがわからない

多くの若い人は甘いものが好きですよね。ビールの苦味が苦手なんです。

もっと細かくいうとビールのあの麦芽の味がたっぷりとした濃い味わいが苦すぎてダメなんですよね。

大人の人はその苦味が好きなんだ!

若者にはなぜわからんのだ!っていう方が多いですが

それが理解できないから困ってるんすよ....

僕はコーラばかり飲んで生活しています。笑

コカコーラ 250ml缶 1ケース(30缶入)

コカコーラ 250ml缶 1ケース(30缶入)

 

大のコカコーラ崇拝者です。(デブ)

理由2 そもそもお酒を飲む機会が減っている

この理由が大きいと思います。この記事にも書いてあるように

lab.testee.co

僕たち大学生はそこまで飲み会というものがありません。

もちろん毎週末、毎日のように飲んでいる大学生もいますが

一般的な大学生は月に2、3回の飲み会があるくらいだと思います。

(僕なんて飲み会大嫌いだからほとんど行かないw)

そのため昔の人と比べると圧倒的にお酒の席が少ないんです。

更に飲み会に行っても各々が好きなドリンクを頼んで飲んでいます。

そのためビールの味に慣れることがないのが大きい理由だと思います。

 なんで最初の1杯目はビールなの??

多くのビールが嫌いな若者が抱いている疑問だと思います。

「会社の飲み会とはいえ各自が好きなもの頼めばいいじゃない!!!

それが優しい世界じゃないか!!!」

って笑

ですが調べてみるとちょっと深い歴史や理由がありました!!

日本の宴会の慣用句「とりあえずビール!」

とりあえずビールとは1955年代の経済成長に伴ってビールという飲み物が大衆化したことでよく使われるようになった言い回しらしいです。

ビールが大衆化するまでによく飲まれていたお酒に比べて

短時間で提供されることが受けたそうで

飲み会の席で最初に頼む定番の一杯の意味を込めて

「とりあえずビール」とよく言われたそう!

健康的にも最初のビールはいいみたい

空きっ腹でお酒を飲むと内臓に負担がかかってすぐに酔っ払ってしまいますよね。

でも日本のビールは度数が4%から5%程度であまり強くないらしいです!

そのため最初の1杯に最適なんだそうですよ!

(僕は空きっ腹で何飲んでもすぐに酔うけど。)

またビールの苦味や炭酸は胃を刺激して

食欲を増進させてよりご飯を美味しく楽しめるようにするんだそう!

(だからビールっ腹のおじさんが多いのか。)

 まとめ

飲み会の席でビールが最初の1杯なのは

  • 「とりあえずビール!」の飲み会の慣用句
  • 最初のビールは食欲を増進させる

からです!

いやー「とりあえずビール!」があるなら

「とりあえずコーラ!」もあっていいのなぁ。笑

ちなみに僕が一番好きなビールのブランドはエビスです笑

(生意気ですよねw)

サッポロ ヱビスビール 350ml×24本

サッポロ ヱビスビール 350ml×24本

 

ビールが苦手な僕でも他のビールに比べるとまだ飲みやすい気がします!

飲めない人は是非お試しを!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

面白かった方はブックマークやシェアしていただけると

励みになりますのでよろしくお願いします。

過去記事もどうぞ!

www.nagasawaonion.com

人気ブログランキングへ