新米エンジニア  永沢の雑記

春からSierで働く新米エンジニアの永沢が自由に情報を発信するブログ

【アニメ あひるの空】第3話 感想 原作との違い

こんにちわ!永沢@toghost7blog)です。

 

本日はあひるの空 第3話の放送日です!

今週も感想や原作との違いをまとめていきます!

今週はとうとうあひるの空、屈指のイケメンキャラクターの登場でしたね!

 

前回の感想はこちらをどうぞ!

 

www.nagasawaonion.com

 

第3話「百春の翼」

あらすじ

晴れてクズ高バスケ部に入部した空。部室に先に来ていた千秋に連れられて校舎裏のバスケットゴールに向かうと、そこにはシュート練習をする百春が。シュートが全く入らず、ヤケになってゴールへジャンプした百春の驚異的跳躍力に空は驚愕する。そこにケンカの報復に現れた新丸子高校(丸高)の不良たちを何とか撃退。その後、百春は空に自分のバスケの才能のなさを空に吐露し、自分がバスケの練習に参加することをあきらめるように言うが、それに対する空の反応は意外なものだった。

ahirunosora.jp

 

感想

バスケをやる気になる百春

授業終わりに速攻で部室に向かう空。

一番乗りでついたと思ったら

すでに部室では千秋がすでに風呂に入っていますw

千秋のこういったギャグパートもあひるの空

見所でもありますw

最近の原作では千秋のギャグパートが少ないので

少し残念...w

 

練習をやる気の満々に

「バスケの何がそんなに面白い?

シュートが下手くそな奴がバスケをやっても面白いと思うか?」

と問う千秋。

 

空は「バスケをやるのに理由がないとダメですか?」と

投げ返します。

 

すると千秋を話をわかりやすくするために

「ニンジンが嫌いな子供が、ニンジンを食べ続けることで

いつかニンジンを好きになれると思うか?」と返し

校舎裏へ空を連れて行きます。

 

すると空がそこで見たのは

ボールを着いてシュートをしている百春でした。

 

なんで...?

どうして...?

と驚く空に千秋はこう伝えるのでした。

「どっかのバカが美味しそうにニンジンを1000本も食べてるのを見ちまったからだ」と。

 

前回の空の1000本シューティングが与えた影響は百春にとって

かなり大きかったんですよね。

百春もバスケ部時代は毎日100本シュート練習をしていましたが

その10倍の数をこなす空の姿は挫折したまた少しバスケをやってみる気にさせました。

 

シュートを打っても打っても入らない百春。

そして百春の翼が登場です。

「いいかげん、入れコンチキショーーーー!!」

f:id:to-ghost:20191016193142j:plain

 

と余裕でリングより肘が上に来るポイントまで飛びダンクをかましました!!

(ダンク自体は失敗しゴールに入りませんでしたけどw)

 

「すごいよ!!百春くん!!」と駆け寄る空達の元に

前回千秋や百春がボコボコにした丸高生の集団が

百春を襲います。

「下手くそが何練習してんだよ」と百春をバカにし笑う丸高生達ですが

一生懸命練習しているを笑うなと空が間に割って入ります。

そして喧嘩へ。

結果空はボコボコにされるも

百春の力で集団を返り討ちにします・(やっぱり百春強い、、w)

 

もういちどダンクが見たい。

本物の翼で飛ぶ感覚を教えてくれという空の言葉で

とうとう百春はバスケを再開するのでした。

ここまでがaパートで

ちょうど原作の第1巻の終わりまでです!

 

丸高からの喧嘩   試合の招待

バスケ部としてスタートした空と百春の元に

再び丸高から今度はバスケの試合の招待がきます。

ですが百春以外に部員である

ヤス、チャッキー、ナベさんは全くやる気になってくれません。

どうしたらバスケをやってくれるかと聞く空に

3人は

「女子の前でパンツ一丁でバスケしてみろよ?それができたらなんでもやったらぁ」と返します。

翌日、ニューバッシュを買ってやる気満々の百春の元で

僕も気合い入れてやりますかと

なんと女子部員やマドカの見てる前で

パンツ一丁どころかフル●ンでドリブルをしてみせるのでしたw

このシーン、他の女子部員が悲鳴をあげてるのに対して

マドカだけは赤面しながらもしっかり見ているのがいいですねw

百春も「俺はこいつに何を期待していたんだ」と

ショックを受けている顔が原作どうりに表現されています。w

 

今の原作のヤス達を見てるとこんな経緯で入部したんだなと

しみじみとしてきますねw

そしてヤス達3人も晴れてバスケ部員として再スタートを切るのでした。

 

トキワさん登場

メンバーが揃ったバスケ部

空は 相手の丸高バスケ部の偵察へ行きます。

 

予想どうりに丸高には

不良の生徒ばかりがウロウロしていましたが

体育館を覗き見る空に

不良とはかけ離れた見た目のイケメンが声をかけます。

そう!トキワさんの登場です!

f:id:to-ghost:20191016195812j:plain

テレビアニメ「あひるの空」公式サイト

 

 安定のかっこよさですね。

CVも斉藤壮馬さんで常盤さんの飄々とした感じをうまく表現できています。

丸高のバスケ部志望と勘違いされた空は

他の丸高の新入生とともに部の見学へ行きます。

 

そしてそこで丸高の主将の千葉さんの登場です。

f:id:to-ghost:20191016200340j:plain

テレビアニメ「あひるの空」公式サイト

 

 アニメでもしっかりと200センチある千葉さんの迫力が描かれていますね!

声優さんも中居さんでベテラン感がありとてもいいですね。

 

見学へ行った空達、新入生ですが

そこでは厳しい現実が待っていました。

いきなり千葉さんに空を含めた新入生数名は

千葉に「お前らはいらねぇ、帰れ」

と告げるのです。

170センチ以下は高校バスケでは使えないという考えのもと

新入生は入部を拒否されるのです。

 

そこで気に障った空が常盤に1on1を仕掛けダブルクラッチを披露し

来週の試合を楽しみにしていると一発決めて第3話の終了です!

 

第3話 原作との違い

2巻第5話冒頭のシュート練シーン 

原作ではバスケを再スタートした百春に空が

シュートを教えますがアニメではカットされていました。 

空がコツを教える際に「ボールが入るように打ってます」

という迷言?シーンもあったのでカットされていて残念ですw

 

母へのメールシーン

部員が集まりバスケ部メンバーの写真を母にメールで送り

それを見た空のお母さんが

心配で容態が悪くなるギャグパートもカットされていましたw

確かに自分の息子があんな不良達とバスケ部にいたら

心配になりますよねw

 

千秋の視野の広さのお披露目シーン

原作では間違えて空の教室に投稿してきた

千秋が一瞬で空のクラスメイトの顔、可愛い子の席の位置、

自分のアフロを笑ったやつの席の位置までを覚える

視野の広さのシーンを披露するという

千秋のポジションの伏線にもなるシーンがありましたが

残念ながらカットされてました。

 

 以上が主な大きな原作との違いになります。

他にも小さいカットはありましたが

今回は割愛いたいます。

 

まとめ

第3話は2巻の6話の終わりまで進みました!

 

あひるの空(2) (講談社コミックス)

あひるの空(2) (講談社コミックス)

 

 

とうとうイケメンキャラでこの先もちょくちょく登場する

常盤や丸高バスケ部のメンバーが登場しました。

あひるの空はクズ高バスケ部員だけでなく

相手高のキャラクターまで魅力的なキャラクーばかりですので

ぜひこの先も楽しみにしててください!

 


TVアニメ「あひるの空」第4話「初めての飛翔」予告

 

 

www.nagasawaonion.com

 

人気ブログランキングへ